人気ブログランキング |

2月1日(手術前日)

朝から腸の掃除をする為にマグコロールPを処方される。

朝からぼぉ~っと「島 耕作」を読んでいたら、矢島先生がお見えになった。
日曜日も出勤してるんだぁ~ やっぱりお医者様って大変?!

細い油性マジックでデッサンが始まる。

病室の壁にブルーシートを貼ってその前に立つ。腕は両腰に…

何度も、何度も、ラインを書き直しながら、全摘した胸にラインが入れられて行く。

移植するドナーになるお腹にもラインが書き込まれては修正。

巾や長さを計りながら何度も書き直し…

先生いわく
「すでにこの作業は手術が始まっているのと同じなんです。」

ここでラインを書き込みながら手術の手順を組み立てていくらしい…

その後、ベッドに横になって又お腹のラインを修正。

多分切り取ることになるラインでお腹の肉をつままれた!

「あっ痛たた…」と思わず声が…

「かとうさんは若いから術後痛いかも?!」

「えぇ~ 先生私もう50歳ですよ!全然若くないし…」

「年齢じゃなくて肌の張りが若いんだよ。」

…あっそうか、私経産婦じゃないし乳癌術後急に太ってついた脂肪は結構いい感じだったけど皮膚まではまだ伸びていなかったってことかぁ~(><)…


デッサンしてもらいながら再建の仕方や色々先生に質問攻め。

今まで診察時に一度も聞かなかった(矢島先生にお任せと決めたから)けど

自分の身体にデッサンされながらの説明はすご~くよく分かって勉強になりました。

月曜日の手術なのに金曜日からの入院指定と言うのは

このデッサンをする時間と長時間の手術時間前に体調を整える意味合いがあった。

そう、乳癌の手術よりも大変な手術をするって意識がまったく欠落してたかとうです

この日の朝食
d0043878_1446317.jpg

昼食
d0043878_14482327.jpg

夕食
d0043878_1449336.jpg


彼から夕方メールが…
もしかしたらインフルエンザかも?!

下痢と発熱の症状に苦しんでいたらしい(><)

入院前夜、やっぱりお寿司でしょ!と食べた貝(私は注文せず)が

悪かったようで、もしかしたらノロウィルスかも?!

ってことで、急遽明日の手術は来院を断る(><)
病院でウィルスを撒き散らしたらヤバイもんね…

食い意地が張ってるかとうは暫くたべれないからとお寿司を選んだが

入院前はこんなリスキィーな物食べに行っちゃいけませんね(反省)

さぁ~てと明日は手術だぁ~よく眠れるようにミン剤を飲んで寝る。
by ytensinohane | 2009-02-15 15:11 | 再建-入院
<< 2月2日(手術当日) 私が受けた術式 >>